東京での生活費

地方に暮らしている人は特に、東京という大都市に憧れるものです。
東京に行けば、文化や経済、政治の中心であり、流行などの発信地として
最新の情報を得ながら都会的な生活を送ることができます。

高校生から大学に進学する時に、東京を選ぶ人も多いのです。
学生として、そして社会人として生活を送る人では
一人暮らしに必要な費用というのは、どの程度かかるものでしょうか。

一般的に、地方に比べて都内は物価が高く、
アパートやマンションなどを借りるにもある程度の家賃がかかってきたりします。
住む場所にもよりますが、安くても家賃だけで5万円程度、
平均的にはワンルームで7万円程度家賃がかかることでしょう。
高層マンションやオートロック付きなどでは賃料も変わってきます。
また、23区から外れれば、その分少し安くなる傾向にあります。

そのほかにも、ガス・電気・水道で1万円弱、携帯電話代と食費や
そのほかの生活費を入れて、13~15万円程度の費用がかかることが予想されます。
スーパーなどで買いものをするにしても、物価の高さを感じることもあるのです。

憧れの東京出の一人暮らしも刺激があって、経験としてはいいものですが、
人によっては大学を卒業したら、地元に帰りたくなる人もいますし、
社会人として自分で自立して東京で暮らすにはかなりの覚悟が必要になります。

知り合いのいない土地で頼る人がいなくても、生きていくためには必ずお金が必要です。
便利な時代なのでキャッシングで賄うという手もありますが、
お金を借りると会社に電話がかかってくることがあり入社したてであれば、
それで会社からの信用を失う可能性もあります。
アイフルの在籍確認は柔軟に対応してくれるみたいですが。

東京へ転職したいのであれば、
ある程度資金を貯めてからのほうがいいのではないでしょうか。




MENU

憧れの街、東京 【2014-08-22】

自分のタイプを知る 【2014-08-25】

日本の首都 【2014-08-30】

求人が多い東京 【2014-09-01】

東京での生活費 【2014-09-05】



Copyright © 東京への転職. All Rights Reserved.